忍者ブログ

野生堂

日々の思った事を書き綴ります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ものづくりなど

畑に植えた白菜を全て収穫しました。
種を採る用のだけを除いて。


今年植えたのは雪に埋もれさせて甘さを増すタイプの白菜とは違うらしい。
毎年そうしていましたが、ほんとうにとても甘くて美味しいんです。
でも今年はもうこの時期に葉の外側が黄色くなってきたので収穫。
新聞紙にくるんで置いておくと、冬を越すくらい問題ないらしい。

 


人参も立派にできました。
今まであまりうまくできなかったので嬉しい
ほうれんそうとブロッコリーはご近所さんからの頂き物。
野菜には困りません。
貧乏生活でも、こういう点で安心感がありますね。


ところで、夫のやってることを、ご紹介。
器用なので作れるものはほとんど自分で作るんですが、クラフト作りなどもしています。

これまでに作ったのは、

数人掛けのイス
ミニテーブル

CDラック


など、まだまだあります。
実益も兼ねて売りたいと思ってるようです。
またブログで公開していかないと。

そんなこともしつつ、現在は風呂づくりに夢中。
もとあった風呂場はもう数十年使われておらず、山の湿気で朽ちて腐ってたので取り壊しました。
昔なつかし五右衛門風呂。
使えれば良かったんですが、釜は割れていて駄目でした。

 


土壁もトタン屋根も取り壊し。


もちろん業者には頼まず、自分達で。
地元の製材所で材木を注文したり、取り壊しの家から出た浴槽や薪ボイラーを手に入れたり。

我が夫ながら、こういう行動力には感心します。


田舎ならではの方法で、人脈を大事にしていけば、特にお金をかけなくても出来ることはいくらでもあります。

このお風呂、今後どのように完成していくか、日々楽しみです。
通い慣れた地元の安い温泉もいいけど、やっぱり家でお風呂に入る事ができたらいいな~、と、3年越しの計画が実行されようとしています。

拍手[0回]

PR

Comment

お久しぶりです

私も今年度特に木工をしていますが,お風呂作りとは・・・素晴らしい!
うちは,昨年フタが壊れたので檜の板にしました。といっても,旅館などにあるしっかりした分厚い板ではなく,子どもでも扱える薄くて軽い板です。その分,枚数が多くて手間といえば手間。
椅子も,職人さんが作ったもので,節が多くやや安めの檜の椅子を買いました。
夫様なら作れるかも。
おふろに,木の道具があるというのはいいですよ。

お風呂

  • ドン・グリガム
  • 2010-01-22 22:10
  • edit
お久しぶりです。
僕の場合、木工は親父が職人だったために物心ついたときから身近なものでしたので、自然とできるようになっていました。ただ、我流ですが・・・
クラフトや風呂づくりの材料はほとんど地元の間伐材や解体した時に出る廃材を有効利用しています。

よければ風呂づくりのお
手伝いにいらしてください(笑)

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/16 由季子]
[03/27 枝里花]
[03/27 えーちゃん。]
[03/26 おさかだ]
[03/05 ぱしょこ]

最新TB

プロフィール

HN:
ドン・グリガム
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/04/26
職業:
野生動物調査・ネイチャーガイド

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]